TOP鈴鹿市水泳協会 協会概要>鈴鹿市水泳協会とは

鈴鹿市水泳協会とは

下野 幸助

当協会は2012年に水の祭典 in SUZUKAを開催し、新たにスタートしました。

20万人国際都市三重県鈴鹿市において、スポーツを取り巻く環境は新型コロナウィルスの発生、急激な経済情勢の変動、そして少子高齢化などにより変わりつつあります。そのような状況の中、三重県では2023年度から「第3次三重県スポーツ推進計画(仮称)」が策定され、地域スポーツの推進がより一層重要となるとともに、スポーツの裾野を広げる取組が強化されます。今後は、さらに水泳競技の意義と価値を高め、さらに大きく育てていくよう、役員一同、尽力してまいります。

鈴鹿市水泳協会が担う役割は「生涯スポーツとしての水泳競技の普及と定着」、「水泳競技の素晴らしさを広報する」、「水泳競技を通じた社会貢献」の3つを大きな柱としています。

新型コロナウィルス感染症の影響により、毎年、開催してきました水の祭典 in MIEは休会していますが、2023年秋には再開する予定です。また、県内外から多数の皆様にお集まりいただき、多くの皆様に水泳競技を楽しんでいただきたいと思っています。

私たち、鈴鹿市水泳協会では、水泳競技の特徴(全身運動、有酸素運動など)、またスポーツの特徴(フェアプレイ、コミュニケーションなど)を通じて、おひとりおひとりが笑顔で健康に生活できるよう、皆様と一緒に進んでいくことを願っています。

皆様におかれましては、今後とも一層のご支援ご協力をお願い申し上げます。

【メディア紹介】

鈴鹿市水泳協会会長 下野 幸助(しものこうすけ)

大会参加者専用サイト

前大会ご登録頂いた方は、

こちらからデータを引き継ぐ

ことができます。

水の祭典 in MIEログイン

 

主催者の紹介

参加者の紹介

下野幸助さん

鈴鹿市水泳協会 会長

下野幸助

水泳大会に参加することで、幅広い交流、「生涯スポーツ」として楽しむ機会になることを願っています。

もっと詳しく

…………………………………………………………

柿添武文さん

フィンスイミング日本代表

柿添武文

水の祭典inMIEに参加させて頂き、フィンスイミングの解説等を行いました。

鈴鹿市水泳協会の公式facebookページ
このエントリーをはてなブックマークに追加